古町どんどん2018春で水土PR!

5月12日(土)、13日は古町どんどんでした!

古町どんどんは新潟市中央区の古町通り商店街で年に2回開催されているイベント。
古町を中心にライブやグルメ販売などが行われます。
https://ssl.niigata-furumachi.jp/event/2018/21831/

市民サポーターズもブースを出店!

楽しい体験を通して芸術祭を知ってもらおう!を目標に、芸術祭事務局の方々と協力して今年の芸術祭のPRをしてきました。

市民プロジェクトの顔はめパネルで記念撮影ができるコーナー。
親子に大人気でした!

9月8日にりゅーとぴあで妖怪祭を開催する手部さんの河童に、
なじらね沼垂しんこ屋さん、本町中央市場商店街さんの浦安橋遺構の顔はめパネルです。

そしてもう1つの目玉は、紙コップで楽器づくり!

水土紙コップでマラカスや太鼓を作りました。
どんな音にしようかな、どんな飾り付けをしようかな。

 

シャカシャカ音を鳴らしながら作っていると、そこに「うちのdeチンドン」の皆さんが!

今年も市民プロジェクトとして、芸術祭をチンドンの演奏で盛り上げてくれます!
どこに現れるのか楽しみです。

次々に楽器が出来上がっていきます!
みなさん一生懸命作って、笑顔で持って帰ってくれました。
音も飾りも1つ1つ違って、どれも素敵です。

今回の楽器づくりは、音の出るものを持っていれば誰でも参加できるという、大友良英さんの「オーケストラNIIGATA!」に参加しよう!というPRを兼ねているのでした。
ここで作った紙コップ楽器を持って参加してくれる人がいたら嬉しいな。
http://2018.mizu-tsuchi.jp/news/detail.php?id=1086

2日間大盛況の古町どんどんでした。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!
また芸術祭でお会いできることを祈って…。

(こばやし)

Print Friendly, PDF & Email