1. ホーム >
  2. 市民プロジェクト情報 > 2017 >
  3. 8/20鳥屋野潟は市民プロジェクト日和!

8/20鳥屋野潟は市民プロジェクト日和!

快晴の8月20日(日)、新潟市中央区の鳥屋野潟ユスリカの森では、「潟マルシェ」にて2つの市民プロジェクトが開催されたので、行ってきました!

とやの潟・いけばなワークショップ
~今ある自然を共に見つめなおす取り組み~

IMG_5402
主催:クールジャパン華道部

鳥屋野潟 どきどき わくわく 潟舟ツアー
~清五郎開拓八人衆を未来に語り継ぐ~

IMG_5391

主催:清五郎倶楽部

201707

「とやの潟・いけばなワークショップ~今ある自然を共に見つめなおす取り組み~」は季節の花や鳥屋野潟の植物をいけることで、鳥屋野潟の自然や日本の伝統文化を再認識する体験です。

鳥屋野潟のガイド、浅野さんと巡るネイチャートリップで草木を採集してから、いけばなに挑戦しました。

IMG_5423

浅野さんのキャラクターの面白さと自然への愛が、今まで見えていなかった鳥屋野潟の生き物や植物の世界に私達を引き込んでいきます。

植物をいける時は、先生達と相談しながら。

IMG_5468
いけばな初挑戦の私でしたが、肩肘張らずに楽しんで体験できました。
熱中しすぎて、写真はスタッフの方が撮ってくださいました…(汗)

IMG_5535

代表の須田さんは「いけばなは物語」と言います。
花と花をどう出会わせるか、でどんな物語が生まれるかが決まるんですって。
ネイチャートリップに参加しなくてもいけばなは体験できますが、参加するとしないとでは作品が変わるそう。

IMG_5525

参加がオススメです!

今後の開催予定はチラシをチェック
201705

 


 

「鳥屋野潟 どきどき わくわく 潟舟ツアー~清五郎開拓八人衆を未来に語り継ぐ~」は、水と土の芸術祭2009の教育プロジェクトの中で生まれた「清五郎開拓八人衆」という作品から始まった取り組みです。

この作品は当時の中学生が、清五郎という土地が生まれた背景と先人たちの苦労や思いを表現して、様々な人達と共同で作りあげたもの。

IMG_5592
清五郎の土地の記憶を語り継ごうと、作品を修理、解体されながら今日まで鳥屋野潟の清五郎一本松の側に残しています。

今年は傘の修復程度で作品を維持できているとのこと。

IMG_5600

潟舟ツアーでは、清五郎開拓八人衆像の隣から見る鳥屋野潟、そして潟の真ん中からでないと見えない風景の両方を味わうことができました。

IMG_5587
自分が飲み込まれてしまいそうなほど、鳥屋野潟は大きく深く感じられました。
潟舟ツアーは終わってしまいましたが、今後の予定は…
9月16日(土)~10月31日(火)
清五郎一本松付近で清五郎開拓八人衆に関する写真の展示

みなさんも清五郎開拓八人衆像に是非会いに行ってください。

鳥屋野潟はまだまだこれからも見どころがたくさんありますね!
楽しみです!

(こばやし)

お気軽にコメントを入力してください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。