1. ホーム >
  2. 市民プロジェクト情報 > 2017 >
  3. 水と土の象徴である牡丹山諏訪神社古墳を活かした町づくり

水と土の象徴である牡丹山諏訪神社古墳を活かした町づくり

牡丹山諏訪神社古墳で出土した鎧をアルミと鉄で復元し、劇や古墳祭りに活用する。同古墳の模型と記念グッズ、英文パンフを作り、町おこしにつなげる。

201718

↑ クリックするとチラシ(PDF)が開きます。

★8月5日(土)・8月6日(日) 各13:00~16:00
 牡丹山諏訪神社古墳出土鎧模型製作体験/無料
新潟市東区役所2階美術工作室(新潟市東区下木戸1丁目4-1)
★9月2日(土) 9:00~12:00
牡丹山諏訪神社古墳ジオラマ模型製作体験1回目/無料
 新潟大学駅南キャンパスときめいと(中央区笹口1-1 プラーカ1 2階)
 ★10月1日(日) 9:00~12:00
牡丹山諏訪神社古墳ジオラマ模型製作体験2回目/無料
新潟市東区役所2階美術工作室(新潟市東区下木戸1丁目4-1)


団体名 牡丹山諏訪神社古墳発掘調査団
紹介
TEL 025-262-6298(新潟大学人文学部考古学研究室:橋本)
東区プラザ  無料駐車場あり
 ときめいと  公共交通機関をご利用いただくか、近隣の有料駐車場をご利用ください。

 

 

お気軽にコメントを入力してください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。