1. ホーム >
  2. 市民プロジェクト情報 > 2017 >
  3. 8/24、第1回阿賀野川大河塾 映画「阿賀に生きる」上映会に参加しました

8/24、第1回阿賀野川大河塾 映画「阿賀に生きる」上映会に参加しました

上映会

 

ちょっと遡って8月のことになりますが、NPO法人新潟水辺の会さんが行っている「第1回阿賀野川大河塾」の2回目、『映画「阿賀に生きる」上映会』に参加してきました。

201719-02

映画「阿賀に生きる」は阿賀野川と暮らす人々の逞しい生命力が描かれた傑作ドキュメンタリーで、国内外の賞を受賞しています。(大河塾チラシより)

 

会場には家族連れの姿も。
「阿賀に生きる」を初めて見た人は、という問いに多くの手が上がりました。

 

「水俣病のドキュメンタリー」というイメージがある映画ですが、制作仕掛け人の旗野さんによると、これは阿賀野川流域で生きる「人生の達人たち」の暮らしを映した作品。

 

映画を見てこの言葉を聞くとストンと心に落ちるものがありました。

 

次回の大河塾は10月15日(日)に阿賀野川右岸を遡上するツアーがありますが、なんとこちらは既に満員!だそうです。大人気!

 

今回の市民プロジェクトでは、「阿賀に生きる」に関わるものがもう一つあります。

映画監督佐藤真と新潟と~「阿賀に生きる」25th memorial~
9月12日、23日~10月6日に開催です。

市民プロジェクトはまだまだ見所いっぱいです!

 

(こばやし)

お気軽にコメントを入力してください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。