1. ホーム >
  2. ニュース >
  3. 「自然との共生~命はぐくむ水と土とのグラデーションをみつめて~」

「自然との共生~命はぐくむ水と土とのグラデーションをみつめて~」

来年度開催する水と土の芸術祭2015に向け、第2回プレシンポジウムを開催します。

歌手で水の駅ビュー福島潟名誉館長の加藤登紀子さんをお迎えし、「土」を通して「潟」に親しみ、
豊かな水辺環境を再発見しようというものです。

第1部
加藤登紀子トーク&ライブ「愛を耕すものたちよ」
出演:加藤登紀子(水の駅「ビュー福島潟」名誉館長)

第2部
パネルディスカッション「里潟」~潟と人とのいい関係 ―新潟市潟環境研究所報告―
パネリスト:吉川夏樹・志賀 隆(いずれも同研究所客員研究員)
コーディネーター:大熊 孝(同研究所所長)

第3部
新潟・潟へのメッセージ「潟から、あなたへ」
出演:国見修二(詩人)、加藤登紀子

日時:平成27年2月11日(水・祝)午後2時~5時

会場:新潟市民プラザ(NEXT21・6階)

定員:先着400人

申込み
12月23日から電話で市役所コールセンター(025-243-4894)
ご好評につき定員に達しましたので受付を締め切らせていただきました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

市民プロジェクト募集案内チラシ(PDF)

お気軽にコメントを入力してください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。